餃子の皮・お米の皮・春巻きの皮・ワンタンの皮西日本シェアNo1 モンドセレクション2016金賞受賞
  • HOME »
  • 井辻食産とSDGsへの取り組み

井辻食産とSDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)

井辻食産株式会社は、私たちの企業目的【幸福共有】【品性向上】【社会貢献】のもと、「餃子」を通じて、サプライヤー、ビジネスパートナーをはじめとする、すべてのステークホルダーの皆様と関わり合いながら、SDGsの達成に寄与していくことを目指しています。

目標1:貧困をなくそう

子ども食堂の実施(外食事業部)

賞味期限が近い食材をご提供頂き、近隣にお住いのご家族の方に楽しんで頂いています。


目標1:貧困をなくそう

食育活動(食品事業部)

親子料理教室を実施し、作る楽しさを体感してもらっています。


目標3:すべての人に健康と福祉を

残業時間45時間以内(全社)

残業に関する方針を定め、残業時間を45時間以内にしています。


目標3:すべての人に健康と福祉を

健康診断の実施(全社)

毎年、1月、6月の健康診断を実施しています。


目標6:安全な水とトイレを世界中に

残飯の分別(全社)残飯の分別(全社)

汚水を排水溝に流さないため、残飯の管理をしています。


目標7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに

LEDライトを使用(全社)

工場内、外食店舗の照明はすべてLEDに変更をし、電気使用量の低減をしています。


目標7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに

CO2排出量の低減(外食事業部)

餃子家龍 紙屋町店では最新のエアコンを導入しCO2排出量を約50%削減しました。


目標7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに

空調設備の使用量低減(食品事業部)

期間を設け、クールビズ、ウォームビズを実施しています。


目標12:つくる責任 つかう責任

食品ロスの解消(食品事業部)

餃子皮類の賞味期限を40日に設定をしています。


目標14:海の豊かさを守ろう

プラスチックストローの廃止(外食事業部)

プラスチック製のストローを廃止し、紙製のストローを使用しています。


目標14:海の豊かさを守ろう

割り箸の仕様の廃止(外食事業部)

竹箸を使用し、ごみの削減に取り組んでいます。


目標15:陸の豊かさも守ろう

古材の使用(外食事業部)

餃子家龍 ekie店に使用している木材は広島県の古材を使用しています。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-493-524

餃子の通信販売

餃子屋 龍 通販ページへ

食品事業部 Fecebook

社長のブログ

社長のつぶやき

お米の皮みーつけた!

イクボス同盟

井辻食産の餃子の皮のおいしいレシピ70

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 井辻食産株式会社 All Rights Reserved.